So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

最近一番気になっているコト。 [・さばさば日記]

京大アメフト部『ギャングスターズ』の
ユニフォームが一新した。
ヘルメットにはGの文字をデザインしたマークが入る。
狼が口を開け、牙を剥いているデザインでもあり
タテガミもあしらわれている。
しかしこのマーク、Gを強調するあまり
シンメトリーではない。
選手に対して左側のマークは“後ろに向かって吠えている”ことになるのだ。
この違和感で初戦の神戸大戦は、ゲームに集中できなかった。
Gと読めなくても反転させるべきだというほうに1票なのだが。

ギャングスターロゴ.jpg


[猫]

生きた証として [・さばさば日記]

ショコタン.png

堂本兄弟出演の
中川翔子(ショコタン)、魂のひと言。

学生時代、自分の存在を消して生きてた暗い過去を、
明るくブラックに自分らしく表現した感じがいい。
新曲のPRが少し入っているのも許してしまおう。

[犬][猫][手(チョキ)]

日本海経由、三沢? [・さばさば日記]

4月のはじめ、飛行機青森へ飛んだ。
伊丹から復活したばかりの三沢へ、だ。
北摂上空を旋回、万博公園や京都市内を左手下に観ながら北へ。
しばらくウトウトしていると、
機長のアナウンスが松本上空であることを告げた。
眼下には雪の残る大糸沿線、妙高山麓のスキー場が、
空撮ガイドそのままに目に飛び込み、少し興奮しつつ
妙高の先は日本海では?と思い至り『おやっ』。
この飛行機は一旦日本海へ抜けるのか!と頭を整理した。
たぶん太平洋側は、羽田や成田があるし過密なのかもしれない。
さらにこの路線はあまりにマイナーだし!

だが、そうではなかった。
この飛行機は、ほぼ直線を飛んでいたのだと日本地図を見て判明。
それほど日本列島は、私の想像以上にのけぞっていたのだ。

map23.gif


何事も思い込みは禁物、
たまには俯瞰で物事をながめてみる。
そんな余裕があっていい。

[犬][猫][手(チョキ)]

私が「八重の桜」を見る理由。 [・さばさば日記]

JPEG.jpg

理由その①
山口県萩市に、深いかかわりがある。
長州藩の中心都市に関係ある者として、
会津の歴史は知っておかなければならない。

理由の②
その会津(&薩摩)に惨敗した蛤御門は、
大学時代、バイトから大学へ通う通学路でもあった。

理由その③
そんな大学の帰り道が寺町通りで(バス代がなかった)、
丸太町の手前にある新島襄と八重が住んでいた旧居の前を、
通っていた。

理由その④
今もちょくちょく訪れる京都の親戚の家。
その最寄駅が、烏丸今出川、つまり同志社前で、
同志社大学をよく目にしている。(私は同志社ではないが)
たぶん放映後の名所案内にもたびたび登場するはず、
改築は、たぶんそのためだと私は考えている。

理由その⑤
そこそこ面白い。



タグ:八重の桜

ジジュンリって誰っ? [・さばさば日記]

ジュンリーA jpeg.jpg

李子君(リシクン)が、いい感じだ。
ジュニアからステップしてきたばかりの軽やかさがいい。
ロシアのジュニア勢がシニアにきて安定を欠く中、
雑技団的ではない優雅さも含めてGOODだ。

ただこの四大陸で気になったのが、名前の英語表記だ。
グランプリテレビ朝日>では“李子君(リ・シクン)”だが、
四大陸<フジテレビ>では“ジジュンリ”の表記だ。
最初、誰っ?と思ってしまった。
“李子君”をどう発音すれば“ジジュンリ”になるのか、
中国人の友人に聴いてみた『名前と苗字を逆さまにして発音してみて!』と、
これが、何度聞いても『ジジュンリ』に聞こえない。
そこでネットで英語表記を発見ZijunLI。
なるほど!ジジュンリーと読めなくもないが・・・。

さて、彼女がアメリカで人と会う時、
『マイネーム・イズ・ジジュンリ』と言うのだろうか。
今度また、友人に聴いてみよう!

[猫][手(チョキ)]


キルビル・ターン [・さばさば日記]


鈴木明子キルビルjpeg.png

四大陸フィギアが終了した。
女子は、1,2,3フィニッシュ
フリーはともかく、ショートは圧巻だった。
一人のフィギアファンとしては、
出場選手がすべてノーミスの大会を見てみたいのだ、
上位5選手に関しては、それに近いショートだったように思える。
(もちろん、厳密にはノーミスなどありえないのだが)
戦略的なプログラムを含めて、それを完成さえるための練習をふくめ、
さらにはその本番の出来を含めたトータルなぶつかり合いを、
純粋に見てみたい。
その第一条件として転倒のない、ジャンプの抜けのない、
全員の演技を見てみたい、のだ。





ハンドが熱い!?        [・さばさば日記]

昨日の朝の“はなまる”。
ゲストの西村和彦がハンドボールを熱く語っていた。
ジムで鍛えた筋肉を、動ける柔らかい筋肉にリニューアルし、
覚えのあるハンドホールを楽しんでいるらしい。
こんなに楽しいスポーツはない!と口調まで熱い。
ハンド.png
GWの帰省時に、娘がコンタクトレンズに変えた。
理由は、メガネではハンドができない、らしい。
どうも大学でハンドボールをやる気らしい。
高校時代、入部の月、そうちょうど5月の今頃、
前十字じん帯断裂で1年を棒にふり、
チームの秘密兵器のままで終わったあのハンドだ。

そんな怪我の記憶を乗り越えてまで、
さらに、コンタクトする奴の意味が分からん!という持論を簡単に覆すほどに、
ハンドは熱いのか?
[猫][犬]




ノンスマート [・さばさば日記]

スパホpng.png

1週間ほど前から、わが家はスマホだ。
メールとメッセージ使い方がなんとなく分かりはじめた頃だ。
知り合いからのノウハウもチラホラと寄せられてくるのだが、
まだまだ試運転だ。
誤ってあちこちに電話をかけたりもしている(ゴメンナサイ)。
娘が新品のスマホを握りしめ一人暮らしをはじめたのだが、
パソコンと同期もまだで、パスワードの入力ミスであたふたしている様子だ。
たぶんパソコンに入ってるiTunes用のIDだのパスワード、
スマホで決めたIDだのパスワードで、混乱しているのだ。
なので彼女は今も、iPhoneを握りしめながら
使い慣れたiPod nano音楽を聴いているはずだ。
そんな彼女をはじめ、わが家はまだ、
誰ひとりとしてスマートではない。[犬][猫][手(チョキ)]


100番 [・さばさば日記]

Web上でクリエイティブな仕事のお取引ができる”ランサーズ”。
ネーミングやコピーを主体にコンペに参加しているのだが、
ここで毎月、ランキングというものが発表される。
各カテゴリー別に上位10位、
総合ランキングでは100位までは表示されるのだが、
2月はなんとジャツト100位!!!
あまりのキリの良さに記事アップです。

100.png

[手(チョキ)][猫]



地底人 [・さばさば日記]

Lancersへの投稿イラスト
普段はコピーとかネーミングへの提案を繰り返しているけれど、
趣味の領域を出ないイラストで挑戦。
ほぼ遊び感覚で当選する気なしの気ままさと
素人丸出しのタッチが見どころ。

お題は「地底人」のキャラクターぬいぐるみの商品化アリ!というもの。


地底人C 土色.jpg

地底くんjpeg.jpg

地底人B.jpg

地底おっさん.jpg

アナアナくんjpeg-A.jpg

単価下落、底なし [・さばさば日記]

単価.png

YAHOO!NEWSに、
専門職で、手に職を持っていても“単価が安くて”悲惨!の記事。
カメラマンやwebデザイナーなどの事例があがっていたが、
コピーグラフィックにおいても、すべて共通。
単価の落下は数年前から歯止めの気配すらない。
ただひとつ共感できないのは、
ニュースとしては遅すぎる!という点だけ。




自転車基地 [・さばさば日記]


より大きな地図で さばおり観光MAP を表示

今、愛車のルイガノくんは西中島南方に居る。
御堂筋線の駅の真下、阪急電車の線路に近い奥まった場所だ。
かつての駐輪基地であった中津駅から2駅も遠ざかったのだが、
実は大阪市内を狙うには意外に好立地だ。
駅南側から新御堂に合流する車道を駆けあがり(違法)、
橋の東側にある申し訳なさそうな歩道に潜り込み橋を渡ると、
駅からは遠いが、そこは中津であり、豊崎だ。
JR貨物沿いを右に進めば阪急中津、スカイビルへと簡単に抜けられる。
そのまま南下すればMBS、ロフトだし、
天六方面へ抜けるのも好都合だ。
新御堂の橋を越えるという難関はあるが・・・
この基地にはメリットも多い、
駅から近い、さらにその西中島南方の駅と新御堂に守られて、
自転車が雨に濡れないのだ。
[雨]


使い捨てライターの独り言。 [・さばさば日記]

BIG PNG.png

かつてコピーライターは、
自分のことを「どうせ僕らは使い捨てライターよ」などと
自虐的に語ったものだが、その時点ではまだ余裕もあった。
でも最近は得意先の資料の句読点あたり以下をバッサリ省略したものを
キャッチコピーとしてカンプをあげて、そのままいっちゃった!
なんて信じられない制作物がゴロゴロ。
ユーザーの購買意欲に火をつけよう!なんて意欲すらわかない
ご時世らしい。[猫][手(グー)]

中之島の西、卸売市場の南。 [・さばおり観光案内]


安治川B.jpg
安治川A.jpg

大川は、中之島に割かれて、土佐堀川と堂島川に別れる。
このふたつが合流し安治川となるのが船津橋南詰(阪神高速中之島西入口)あたり。
または大阪中央卸売市場の南側と言ったほうがわかりやすいのかもしれない。
この卸売市場は、何度か前を横切ってはいるのだが、
南側に遊歩道ができていることに昨日初めて気づいた。
右手に卸売市場の建物を見ながら安治川沿いを歩ける。
振り返ると土佐堀川と堂島川の合流地点、
その上を、新なにわ筋と阪神高速3号線が活発に動いている。
パトロール艇がぽかりと浮かんでいたり、砂を運ぶ恐ろしく平べったい船もゆく、
ジェットスキーが3台、大きな波を残して上流へ。
小型ムービーを構えていたので何かの撮影かもしれない。
大阪の川面では、意外にいろんなことが起こっていたりする。


より大きな地図さばおり観光MAP を表示

[犬][猫][手(チョキ)]
前の15件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。