So-net無料ブログ作成
・ゴンの部屋 ブログトップ
前の10件 | -

THE CAT [・ゴンの部屋]

ゴン、デカ鼻。.png

珍しく私のデスク近くのタンスの上で
グーグー、ゴロゴロしていたので、
デジカメを取り出し、アップ写真を狙っていたら、
THE CAT とかのデカ鼻写真風が撮れてしまった!
小顔で、体ぼってりの実体が嘘のよう。

[猫][手(チョキ)]
タグ: ゴン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高枕。 [・ゴンの部屋]

ゴンのまくら。.png

うちの猫は、敷居を枕によく寝ころんでいる。
床にケータイが転がっていると、
その小さなケータイを枕に寝ることもある。
娘がいない時は、机の下にもぐり込み
椅子のキャスター付きの脚を枕に寝ている(写真)。
ちょっと高さがありすぎるように思えるのだが、
ここだと私にジャマされることなく、
枕を高くして寝むれる、ということらしい。 [猫][手(チョキ)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

すべての猫が可愛いとは限らない。 [・ゴンの部屋]

薄い低反発マットレスの上で寝るネコであります。

ケータイの向こうでわが家の住人がひとり、

10分だけ寝かせてと、寝ております。

この住人の側では、このネコはこういう風に寝るのであります。

ケータイゴン.png


これを見て、「まあ、かわいい!」というのは、早すぎます。



     ▼



     ▼



     ▼


ほーら、 


ケータイゴン2.png


ねっ。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

くっちゃね。 [・ゴンの部屋]

ガオー.png

どうもエサの食いつきがよくないので、
『ゴンも歳かな~』と考えていたのだが、
実は、そう考えて購入したエサに不満があったみたいだ。
元に戻したとたん、ガツガツガツ!食べっぷりがぜんぜん違う。
同じメーカーの、同じチキン味の、同じ体重管理タイプなのだが、
“7歳以上用”という文字に少し不満があったようだ。

エサのストック切れで、コンビニのキャットフードよりは
その隣のドラッグストアーで手に入る
同一メーカーの同じ味の同タイプの“コレ”だと思ったのだが・・・。

ただし、徐々にだが、“コレ”に移行していくぜ!
そろそろ歳なのだし、ガツガツ食べるほど運動していないのだからね。
(ご主人さまと同じで) [猫][手(パー)]


タグ:ゴン Gon
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

温室効果で暖かい。 [・ゴンの部屋]

窓を開けろ!と駄々をこねるのかを思ったら、
窓とカーテンの間に体をねじ込み、
のしのしと進みカーテンの中央で団子になっていた。
(ソファーの背もたれと窓の高さと同じなので歩ける)
この”袋のネズミ”ならぬ”袋のねこ”状態が苦しそうなので、
カーテン中央をカパッと開けたら、逆ににらまれた。
カーテンに包まれぎみになりながら、
暖められたガラスに体を摺り寄せるのが、いい塩梅らしい。

狭い家ながら、彼の快適スポットは、意外に多い。

窓辺のゴン png.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

五本足。 [・ゴンの部屋]


5本足の猫。.png

その巨体では、

いつかベランダの手すりから落ちるのではと心配するのだが、

ペシペシとシッポでバランスをとりながら、

上手に歩き、グイッと身を乗り出したりもする。

猫って尻尾も含めて五本足なのだと思い知る瞬間だ。   [猫][手(チョキ)]



タグ: ゴン Gon
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

見知らぬ人。 [・ゴンの部屋]


月曜日の午前中、ケーブルテレビの点検であった。
ドア付近の物音に、GONも玄関付近までやってきた。
外に出ると困るので、抱き上げつつドアを開ける。
見知らぬ人の登場に、娘の部屋に駆け込むGON。
点検が終わるまで、隣の部屋の隅で丸まったままであった。

誰やねん。.png

私に抱かれることをあまり好まないGONだが、
見知らぬ人への態度を見ると、
私を仲間だと認識しているからこそ、
いやいやながらも逃げずに抱かれているのだな~と、改めて実感。

その係員が、帰り際に放った驚愕の一言。
『猫ちゃん、妊娠中なんですか!』

どうするGON!これが世間の目に映る、おまえの姿らしいゼ![猫][手(グー)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バード・ウォッチング [・ゴンの部屋]

GON UP①.png

時々、外の空気が吸いたくて
ベランダのサッシを開けろとねだるのだが、
いつになく鳥たちが近くでさえずっている気配に、
攻撃態勢をとるGON。
サッシは開いているのだが、様子を伺い続けている。

猫科としての狩猟本能は完全に消え去ってはいない様子だ。
2年前、ベランダに迷い込んだ(?)すずめをしとめた経験もある。

しかしながら今では、ロフトの階段の最後の飛び降りで、
ドタッと鈍い音を家中に響かせえる巨体に成長。
肉球がクッションとなって忍者のように軽やかに着地するといった
しなやかさは今はない。
ハントする気はなく、外を飛び回る鳥がうらやましいだけなのかもしれない。

[猫][手(チョキ)]




タグ: ゴン Gon
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

じっとする。 [・ゴンの部屋]

ゴン、開けて!PNG.png わが家は、猫のことをあまり知らずに猫を飼い始めたので(行きがかり上)、それが猫の性格なのか、GONの性格なのか良くわからない。
 そのひとつが、“じっとする”という行動だ。お皿にエサがない時は、お皿の前で“じっとする”のだ。ドアが閉まっていて開けてほしい場合は、ドアの前で“じっとする”のだ。犬が“待て”といわれて動かない状態を想像してもらえればいいのだが、態度としては「空気読んで、なんとかしろや!」という雰囲気だ。もちろん、家族がいる前でしかそういう態度はとらない。

 たとえばある日のGON。私のそばにやってきて「ニャー」鳴く、エサかなと腰を上げて追いかけると、ベランダの方へトコトコと進んでいく。そしてサッシの前で“じっとする”のだ。   [猫][手(チョキ)]



タグ:ゴン Gon
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の猫。 [・ゴンの部屋]

GON、ビニール袋1.JPG
隣の部屋にGONの気配を感じたので、
そーっと引き戸を開けたら、
ビニールを背負ったGONがいた。
たぶんビニールに背中から擦り寄っていき、
そのまま離れないのだ。
そう、冬の猫は、結構静電気を溜め込んでいる。
(写真は、若干取れかかっているの図)

抱きしめてナデナデしていると、離れ際にビリっときたりする。
『無理やり抱くな!というGONの意思表示だ』と、
GONを抱く私を、今日も家族は責め立てる。

[猫][手(チョキ)]

タグ: ゴン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ・ゴンの部屋 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。